GC&GDBダクトのリフレッシュの巻その2



かなり時間が空いてしまいましたが、続きです。
今回は純正部品を再塗装します。
FRPと違い下地の処理方法が変わります。




傷んだ塗装に足付けしていくと、ほとんどが剥がれてしまう状態です。
ここはきちんと処理しないとせっかくの新しい塗装が台無しです。
ほとんどの場合パテなどで処理することはありません。




綺麗に処理できたら、サフェーサーの準備です。
純正部品の場合、色をいれたくない部分が取り外せないケースも多くあります。
細かい作業となりますので、時間もかかりますが、やはりここが大事。
綺麗にマスキングしていきます。




サフェーサーが入りました。
当然、中研ぎをして、塗装面を整えます。




水砥ぎで傷んだマスキングを再度貼り直し、仕上げに入ります。




終了〜!!
マスキングを剥がせばこの通り。
どちらが楽とか面倒とかあまりありませんが、下地処理に時間と手間のかかる作業をご紹介致しました。
完成後のリフレッシュ度はかなり満足感アリです。
ご検討よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつばち自動車

Author:みつばち自動車
千葉県野田市で15年間自動車鈑金業を営んでおります、みつばち自動車と申します。よろしくお願いいたします。
普段何気なく使っている車には趣味として楽しむ車、通勤、買い物などの移動手段、オーナーそれぞれの楽しみ方や使い方があると思います。
そんな皆様のご要望に答える為、国産、外車を問わず、鈑金塗装はもちろんのこと、修理やメンテナンス、チューニング、果ては新車、中古車の販売まで、幅広く対応しおります。
肩肘貼らずに車と付き合うためのお手伝いのため、私たちは日々奮闘しております。
お車の修理やメンテナンスでお困りの方や遊び好きな方は是非ご相談ください。
所在地
〒278-0022
千葉県野田市山崎2741-15
みつばち自動車
アクセスマップはリンクから!!
どうぞよろしく!!

ブログに来てくれた人
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム