S14シルビア 昨日の続きの巻

ハイ!!昨日の続きです。っと言ってもほとんどの作業は終わっていますのでほぼ組み上げるだけなのです。

作業の都合でまずは洗浄の後から冷却水の注入です。
みつばちではクーラントの注入は真空引で行います。

これがその秘密兵器です。
エア抜きの時間が必要ない事と、エア抜きしにくい構造でもしっかり注入出来るうえに目視出来ない微妙な漏れなども分かちゃいます。

こんな感じで注入開始!!見事注入完了致しました。楽勝!楽勝!
少しのエアが混じっているだけで冷却水の温度には結構な影響があります。
もちろん街中での通常走行ではその影響はまず感じられませんし、トラブルにつながることも多くはありません。(冷却水の不足とは別ですよ!!)
しかしです!これがサーキットとなるとちょっと様子が変わってきます。
キャビテーションといって液体中の酸素が気泡となり、温度に影響を与えてしまいます。
ですから、エンジンの冷却通路は冷却水で満たされていなければなりません。エア抜きは基本中の基本なんですね。
キャビテーションを抑えるためにウォーターポンプの回転数を下げるパーツまであるくらいなんですよ。(回転を抑えて気泡を出ずらくします。気泡が少ない=温度に影響が出ずらい。という事です。)
それを知ってしまったら、違いはわからなくても、冷却水中の酸素は少ない方が良いですよね?大切な愛車ですからね。^_^
やっぱりこれはもう必需品ですね。
クーラント交換などの作業依頼お待ちしております。
当たり前の事は当たり前にやる。技術と信頼のみつばち自動車です。
(クーラント交換作業位で大袈裟かな?(^^))

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがたいですね。

丁寧な作業、ブログを拝見してコチラまで嬉しくなります。
きっとS14のオーナーも満足してくれますね。

こういう風に愛車をメンテしてくる会社、ありがたいコトです!!
プロフィール

みつばち自動車

Author:みつばち自動車
千葉県野田市で15年間自動車鈑金業を営んでおります、みつばち自動車と申します。よろしくお願いいたします。
普段何気なく使っている車には趣味として楽しむ車、通勤、買い物などの移動手段、オーナーそれぞれの楽しみ方や使い方があると思います。
そんな皆様のご要望に答える為、国産、外車を問わず、鈑金塗装はもちろんのこと、修理やメンテナンス、チューニング、果ては新車、中古車の販売まで、幅広く対応しおります。
肩肘貼らずに車と付き合うためのお手伝いのため、私たちは日々奮闘しております。
お車の修理やメンテナンスでお困りの方や遊び好きな方は是非ご相談ください。
所在地
〒278-0022
千葉県野田市山崎2741-15
みつばち自動車
アクセスマップはリンクから!!
どうぞよろしく!!

ブログに来てくれた人
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム