GC&GDBダクトのリフレッシュの巻その1



こちらはGDBですが、例によってインテークダクトの塗装が痛んでおります。
今回は2回に別けてGC、GDBのダクトの塗装をご紹介していきます。




まずはGDBですが、こちらはダクトをFRPのエアロパーツに交換です。
同じリフレッシュでもFRPへの塗装と純正品の再塗装では少し工程に違いが出てきます。
FRPは通常、ゲルコート仕上げになっています。実はこれが意外と曲者。
このままでは塗装が馴染まず、弾けてしまいサフェーサーさえ定着しません。有名ブランドパーツでもすぐに塗装出来る状態のパーツはありません。
そのため軽く足付けをしてから傷、凹みを消していきます。



こんな感じで、パテで埋めていきます。
パテを削り、サフェーサーで肌を整えます。



ちょっとわかりずらいですが、サフェーサー吹き付けたあとにたくさんのクレーターのような斑点が…
これが弾けです。
この状態で中研ぎとサフェーサーの塗布を繰り返します。
場合によっては再度パテを入れる事もあります。



地道な繰り返し作業の後に最後の仕上げ、塗装作業となりますが、これもまたなかなかの繰り返し作業となるんです。
まずは全体的に下色を塗装していきます。
青や赤、黄色などは染まりが良くない為、似たような染まりやすい色で全体を仕上げ、その後、中研ぎ、仕上げ塗装と進んでいきます。



毎度の事ながら画像が少なくてすみません…ついつい作業に集中してしまうと…
仕上がっちゃいました。
仕上がりに満足していただけたようでまずは一安心。
この次はリアスポイラーですね。なんて話しながらオーナーをお見送り致しました。
次回もお待ちしております。よろしくお願いします。
次回は純正品の再塗装をお伝え致します。
スポンサーサイト

インプレッサのハンドル交換の巻



いきなりですが、ハンドル交換です。
以前、足回りをリフレッシュしたインプレッサですが、快適になって、リフレッシュにも拍車がかかったようです。
今回は、ハンドル交換とボンネットダクトの交換。ダクトは経年劣化で塗装がいたんでしまっています。ここは仕方ないところですよね。
まずは、純正ハンドルを取外して、専用ボスを装着したところからスタート!!。ダクトは後日お伝え致します。
エアバック対応のボスなのでカプラーをスポンジで巻いて異音を防止します。




ボスのカバーは高さを調整して使用するようですが、一山カットしてみたところ微妙な感じ。
もう半山カットする事にしました。




こんな感じで、クリアランスもスッキリ。
DIYだと半山カットはちょっと難しいかも…



アースの配線加工など少し手を加えて無事完了です。
最近はだいぶ少なくなりましたが、ちょっと前なら定番の交換メニューでしたよね?
懐かしい作業終了!!
ありがとうございました。

ホイールナットは重要なパーツです。の巻



本日はちょっとしたトラブルのお話です…
こちらの画像のホイール、ナットが一つ外れません。原因は後ほど…




ナットが回らず、ハブボルトと一緒にクルクルと回ってしまっています。
どうにもならないと判断いたしまして、若干の隙間から糸ノコで切断。
なかなかの重作業です。



この車の場合、純正ホイールには必ず、純正ナットを使用しなければいけません。必ずです。
ところが…このナットは社外ナット。
ホイールセンターがしっかりでていない状態で無理に締め込んだ結果がこれです。画像のようにナットが斜めに入り、締める事も緩める事も出来ません。今回のトラブルの原因はこれです。




オーナー様はナットが変わっている事に気がついていませんでした。
心当たりはタイヤ交換を行ったGSだけ…
当然、決めつけてはいけませんが…
冬用タイヤから夏用タイヤへの交換時、社外ホイールから純正ホイールへ交換する時。
必ず注意、確認して下さい。とっても危険なんですよ。
今回、ハブボルトの取付部分も傷めてしまった為、ハブAssyでの交換となりました。
簡単と思える作業でも、経験や知識で結果は大きく違ったりします。
自信のない方は必ず信頼出来るお店に依頼して下さいね。

S2000ヘッドライトコーティングの巻



最近ついでにやっといて〜っとご依頼の多いヘッドライトコーティング。
今回はホンダS2000。平成11年式のAP1です。



流石に14年も経過するといろいろと消耗や劣化など見受けられそうですが…
サーキットなどで酷使しているにもかかわらず、とても良い状態をキープしています。
もちろん、オーナーが自分の車の状態を把握し、必要なメンテナンスをきちんと行っているからに他なりません。
いつも思いますが、オーナーの心がけ、定期的なメンテナンスで車輌の状態は大きく変わるものですね。
まだまだ、これからの10年10万Km。全然夢ではありませんよ!



画像はライトしかありませんが、仕上がりどうですか?
ご満足間違い無しと思いますので、週末のお引取り楽しみにお待ちしております。

ゲリラ豪雨。みつばちには降ってきません…の巻

ゴロゴロと雷の音が聞こえ始めてからもうかれこれ2時間位…
涼しくなるかな〜と期待していたのですが、降ってきません。
川向こうでは停電など被害が出る程降っているのに。
良いのか悪いのか…




さてさて本日はセレナのヘッドライトコーティング。
手前が磨き済み、奥がこれからの状態。
画像ではちょっとわかりずらいかもしれません。
最近人気のメニューです。




エンジン内部に溜まった、スラッジや、カーボンの汚れ。
当然、OHや、強力な溶剤で洗浄するにはちょっと…
っというかたにオススメです。




こちらはエンジンの内部洗浄剤。
エンジンオイルに添加して、通常通り走っていただきます。
次回オイル交換までに、エンジン内部をお掃除してくれる洗浄剤です。
即効性の添加剤では無いのでシールなどへの攻撃性が弱く、エンジンに優しい添加剤です。
内部の状態が酷い場合、何度か続けて使用していただく事をオススメします。
洗浄性の高いオイルとの並行使用もオススメですよ!!

ワゴンR ショックリフレッシュの巻



少し前にご注文頂き、部品を発注しておりましたが、メーカー在庫無しという事でしばらくお待ち頂いておりましたが、予定より早く入荷してきました。良かった〜!!
っで早速組換え作業となりました。




まずはリアの交換から、構造上リアはあっというまに交換出来ます。
もう、楽勝!楽勝!!




まぁフロントだって難しくはないんですけどね。
ハイ!!バラバラです。
ローダウンのスプリングが装着されていましたので、今回はショックだけの交換です。




こちらが、外したショックです。
手で押し込んでみると…
あら?伸びてくるはずのシャフトが縮んだまま…
もうショックの役目を果たしてくれませんね。
これはバランスの悪い組み合わせ(ノーマルショックにローダウンスプリング)では仕方のないことですが、少ない走行距離でもあっというまにショックはへたってしまいます。
バランスって大切ですよ〜
プロフィール

みつばち自動車

Author:みつばち自動車
千葉県野田市で15年間自動車鈑金業を営んでおります、みつばち自動車と申します。よろしくお願いいたします。
普段何気なく使っている車には趣味として楽しむ車、通勤、買い物などの移動手段、オーナーそれぞれの楽しみ方や使い方があると思います。
そんな皆様のご要望に答える為、国産、外車を問わず、鈑金塗装はもちろんのこと、修理やメンテナンス、チューニング、果ては新車、中古車の販売まで、幅広く対応しおります。
肩肘貼らずに車と付き合うためのお手伝いのため、私たちは日々奮闘しております。
お車の修理やメンテナンスでお困りの方や遊び好きな方は是非ご相談ください。
所在地
〒278-0022
千葉県野田市山崎2741-15
みつばち自動車
04-7120-3281
アクセスマップはリンクから!!
どうぞよろしく!!

ブログに来てくれた人
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム