GRB タイミングベルトなどの交換



これは車が違いますが…




最初がここですが、こんな感じで固定してベルトを外します。




プーリーを一個外せば簡単に外れます。
一応ベルトに印をつけておきました。




ウォーターポンプとサーモスタット。
テンショナーにプーリーも交換。




ちなみにここのカムスプロケットはGDBの場合樹脂の場合があるそうで…
サーキットなどでガンガン行くと割れてしまうケースもあるそうです。
街乗りでは聞いた事ないですがね。




完了です。



スポンサーサイト

GDA インプレッサ ラジエター交換の巻



俗に涙目ってやつですね。
ラジエターからの水漏れ。
まさに涙目ってとこです。
幸いおおごとにならずにすみました。




サクサクっと交換しちゃいましょ‼︎




綺麗に乗られている車輌ですが、年数的にはかなりのおじいちゃん。
あれ? おばあちゃんなのか?
ともあれ、いろいろと傷んできます。
そんなわけで、今回はアッパーホースとロアホースもシリコンホースに交換しちゃいます。
サーモスタットとかもやりたいところですが、それはまた次回という事で…




こんな感じで作業終了。
まだバリバリ現役のGDAインプ‼︎
個人的には6速のGDBより5速のGDAの方が体に合っているような…
私もおじいちゃんなので…



GC8 インプレッサ 走行会前ですからの巻

走行会を前に点検とメンテナンスです。
今回のメニューはこんな感じです。

タペットカバーパッキンの交換。
エキゾーストマニホールド&フロントパイプの耐熱バンテージ施工。
プロペラシャフトとミッションの連結部分のオイル漏れ修理。




まずは、マフラータコ足、プロペラシャフトを外します。
すでに巻いてあるバンテージがもうボロボロで、ポロポロと剥がれ落ちています。


20150904160406377.jpg

まずはプロペラシャフトのオイル漏れからです。
この黒いゴムの部分のシールからの漏れです。
消耗部品ですから、距離、年数からいえば仕方ないところですね。


20150904160408153.jpg

続いてタペットカバーパッキンの交換。
定期的にオイル交換をしているので、エンジンの内部もなかなか綺麗な状態を維持しています。
定期的なメンテナンスはこうゆうところで差が出てきます。
使用状況でメンテナンスのサイクルは変わってきます、「自分は丁寧で、街乗りしかしないから」っと言う方も実はそれがシビアコンディションだったりします。
奥様の買い物車が開けてびっくりなんて事は珍しくない事ですから。


20150904160409545.jpg

カバーも綺麗にお掃除してから取り付けです。
やっぱり綺麗が一番ですね‼︎
これは整備作業の基本と私は考えます。
あんまり偉そうな事は言えませんが。


20150904160410aa6.jpg

こんな感じで交換完了。
水平対向エンジンはちょっと特殊なエンジンになりますので、タコ足の熱による影響が出やすい場所もでてきます。
パッキン交換時、パーツの洗浄や、細かいゴミや油など、キチンと処理しないとまたすぐに漏れだしてしまいます。
このエンジンはかまぼこの処理もしなければいけないので少し気を使います。


201509041605102eb.jpg

当然ですが漏れていません。
バッチリ完了です。


20150904160506a4f.jpg

お次はタコ足にバンテージを巻いていくのですが、これはもうセンスです。
適当にも巻けるし、細かくやればキリが無い。当然きっちり巻いていきます。
バンテージはそのまま触るとチクチクと大変な事になりますし、巻ずらいです。
なので、水を含ませて、巻いていきます。

20150904160508f47.jpg

巻いてみました。
ただただ、細かく巻いていけばいいわけでもなく、隙間があってもダメです。
出来るだけバンテージを分割しないように巻いていきます。
このタコ足は、シムスの物で、タービン下からの一体型。
タコ足自体がくねくねしていますので、かなり大変です。
ちょっとてこずりましたが、出来上がりました。


20150904160512861.jpg

ステンレスのバンドで固定したら完成です。
これで、周りに与える熱の影響とタコ足自体の温度の安定がはかれます。
走行会前にすっきりしました。


20150904160616262.jpg

走行会でタイヤを終わらせて、年明けの走行会で新品タイヤの予定だそうです。
計画的にメンテが進みます。
いつもいい状態で乗れるのは楽しいですよね。
車だって立派なパートナーですから。

いつもありがとうございます。またいつでもご相談お待ちしています。



GC8シフトリンクのガタ の巻



マニュアルシフトがなんだかおかしい?…
いつもの様にカチッとした感覚がない…
ゆるい…
気持ち悪いんですよ〜
って事で確認と点検。
ここでした。
みつばちはインプレッサのお客様も結構多いので、不具合箇所の確認、または見比べる事が出来たりします。


201410070909092f6.jpg

ここについてます。
とってもわかりずらい画像ですね。


20141007090910691.jpg

新品を着けるとこんな感じです。
最初の画像で比べて解るように、青色の部分が無くなってしまい、隙間がガタになったというわけです。
シフトノブやクラッチの遊び、ハンドルの遊びなど、普段から触る部分は少し違うだけで気になっちゃって集中出来なかったりしますよね。
原因がわかって良かったです。
気持ちよく走行会で発散出来ますね。





インプの塗装と取付け完了の巻



こればっかりですが、取付け完了。
バッチリです。
走行会で、お披露目ですね‼︎
プロフィール

みつばち自動車

Author:みつばち自動車
千葉県野田市で15年間自動車鈑金業を営んでおります、みつばち自動車と申します。よろしくお願いいたします。
普段何気なく使っている車には趣味として楽しむ車、通勤、買い物などの移動手段、オーナーそれぞれの楽しみ方や使い方があると思います。
そんな皆様のご要望に答える為、国産、外車を問わず、鈑金塗装はもちろんのこと、修理やメンテナンス、チューニング、果ては新車、中古車の販売まで、幅広く対応しおります。
肩肘貼らずに車と付き合うためのお手伝いのため、私たちは日々奮闘しております。
お車の修理やメンテナンスでお困りの方や遊び好きな方は是非ご相談ください。
所在地
〒278-0022
千葉県野田市山崎2741-15
みつばち自動車
アクセスマップはリンクから!!
どうぞよろしく!!

ブログに来てくれた人
リンク
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
ブロとも一覧

千葉県発!温泉・スパ銭・湯~ライフ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム